大自然に囲まれた温泉! かんぽの宿 青梅(管理人訪問記)

かんぽの宿 青梅

最寄り駅の青梅に到着です。
これは管理人だけかも知れないですけどスマホで経路検索をするときに青梅(おうめ)と青海(あおみ)を間違えて検索してしまっていつも変な経路が表示されてしまいます。
これのおかげで何度迷ったことか。。

kanponosato01

kanponosato02

ここからはバスですね。
駒木町循環バスに乗るんですけど内回りと外回りがあるんですけどどちらに乗っても時間はそんなに変わりません。
というか時間帯によっては片一方しかこないです。

本当は駅前で食事を済まそうと考えていたのですがあまり目ぼしいお店が見つからないのでかんぽの宿でとることにしました。
※かんぽの宿はお昼の食事は14:00までなので注意しましょう!

kanponosato03

kanponosato04

バスに揺られて10分ぐらいで最寄りのバス停の郷土博物館入口に到着です。

kanponosato05

駐車場は数か所あるのでかなりの台数が停められそうですね。

kanponosato40

ここから建物に入ります。
kanponosato41

ホテルのロビー横の券売機で入浴券を購入します。
こちらで購入できるタオルの利用券はバスタオルのみなのでフェイスタオルが必要な方は反対側の売店で購入することになります。

【日帰りご利用料金】
昼の部
1,020円(12歳以上)
520円(6歳以上12歳未満)
夜の部
520円(12歳以上)
260円(6歳以上12歳未満)
※タオル・バスタオルは付いておりません。

【入浴ご利用時間】
昼の部
10時30分~16時(終了時間)
なお、水曜日は11時30分~16時
夜の部
18時~21時(終了時間)

ではいざお風呂へ

お風呂

お風呂は7Fですね。
kanponosato07

kanponosato08

脱衣所はそんなに広い感じではないですね。

kanponosato16

内湯

お風呂は内湯のみですね。

kanponosato10

窓から見える景色は絶景です。

kanponosato12

鮎美の湯

こちらは天然温泉です。

kanponosato15

kanponosato09

真湯

こちらは通常のお湯ですね。

kanponosato14

kanponosato13

効能

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)

<効能>
(一般適応症):筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進

休息処

食事処

レストランが2Fにあります。
kanponosato30

なかはかなり広いですね。

kanponosato29

レストランからもかなりの絶景を堪能することが出来ます。
この日は暑かったので川遊びをするひとが多かったですね。
kanponosato27

今回は青梅の汁定食頂きました。
これなかなか美味なのですがメインがシャケなのが若干気になりましたね。
kanponosato28

あとは1Fに喫茶店形式のお店ですね。

kanponosato34

宴会場も用意されています。
kanponosato31

休息処

1Fの休息用のテーブルです。
kanponosato33

そのほかに謎のゲームをする場所
kanponosato35

その奥に麻雀が出来る部屋が有りますね。
お昼なのに何卓か出来ていたので利用者は多そうですね。

kanponosato21

売店

売店はかなり色々なものが販売されていますね。
kanponosato38

kanponosato37

地元の野菜なんかもありますね。
kanponosato38

施設の感想

ちょっと駅からバスなのが弱点ですけど逆に空いていてすぐ近くの多摩川でも遊べるので一日過ごせる施設ですね。
温泉も絶景なのでかなり楽しめると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

投稿する際は数式の空白を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ