絶景な露天風呂が最高! 大島温泉ホテル(三原山温泉) 伊豆大島 (管理人訪問記)

大島温泉ホテル(三原山温泉)

oshima12

今回は伊豆大島にある大島温泉ホテル(三原山温泉)です。
大島なのになぜ日帰り温泉のサイトに載せるの?と疑問を持つ方も居られるかと思いますが実は東京から高速フェリーにのれば最短で1時間45分なので楽々日帰りで温泉を楽しむことが出来ちゃうんです。

oshima09

実は管理人、今回はツアーでの訪問なので純粋な日帰り入浴ではない点はご了承ください。

入口を入ってすぐにフロントです。
oshima07

料金は
入浴料金大人800円(税込)/小人400円(税込)です。

あとは朝食休憩プラン【要予約】 休憩(入浴サービス)朝食付で大人2,000円(税込)/小人1,600円(税込)というプランがあるのですが
朝に入る大型船向けのサービスの様で大型船の入稿日のみ実施されているようです。
※利用時間 6:00~9:00

また、オフィシャルサイトに現時点では日帰り入浴ネット特別割引券が用意されているので利用される方はチェックですね。
※5月25日(水)確認
オフィシャルサイト:http://www.oshima-onsen.co.jp/furo.html

ではいざお風呂へ

お風呂

温泉は地下約300mから69℃以上の温泉を汲み上げて大浴場のほか客室についているお風呂でも楽しむことが出来るようです。
さすが大島、泉量が豊富なようですね。

oshima01

oshima04

内湯

パノラマ大浴場

ちょっとわびさびを感じる落ち着いた温泉です。
でも露天風呂が凄いと聞いていたので体を洗ったらすぐに露天風呂にいってしました。
後ではいったらかなり良いお湯で落ち着いて温泉を楽しめるよいお風呂でしたよ。
oshima03

露天風呂

風流露天風呂

これはもう凄いとしか言いようのない絶景です。
前日からのツアーで町の駐在さんがものすごく良いよと言っていた意味がすぐに理解できました。
ツアーで一緒の方も入っていたのですが二人で絶句状態です。
お風呂から三原山まで何も遮るものがなくて凄い絶景ですし、下面は三原山まで森が続いているので色のコントラストも素晴らしいです。
※写真が撮れてなくてすみません。

しかも森の中にはキョンやリスが生息しているようでお風呂に入っていて近くの枝を動いているリスを沢山見ることが出来ます。

一緒のツアーの女性の情報によると女性の露天風呂も目隠し等なくてかなり開放感にあふれていてよかったとのことです。
まあ、お風呂の前は数キロ位森なので余計な心配も不要ですものね。

なお、お風呂は午前と午後で男性用と女性用が入れ替わるとのことなので両方楽しんでみるのも良いかなと思います。

効能

泉質:単純温泉(無色透明)

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進

休息処

食事処

食事は宿泊の方と朝食休憩プラン向けの提供ですね。
食材は地の物を主体に新鮮なものが提供されているようです。

休息処

朝食休憩プランで利用可能
そのほかに休憩用の椅子があるのでそちらは利用可能です。

また、近隣につつじ園があるのでそちらもお勧めです。

oshima11

oshima10

売店

売店は2か所あります。
お土産物を中心とした品ぞろえですね。

oshima05

oshima06

施設の感想

とにかく露天風呂が素晴らしいです。
このお風呂のためだけに来ても良い温泉ですね。
正直サイトの主旨とは変わってしまいますがお風呂が素晴らしいので日帰りではなくて泊まった方がより楽しめそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

投稿する際は数式の空白を埋めてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ